理念・方針

  • 理念

    「その人らしさ」を尊重し、ニーズや目的に合わせたリハビリテーションを提供します。

  • 方針

    1. コミュニケーションを大切にします。
    2. 目標の達成に向けてチームアプローチを実践します。
    3. 新しい技術の獲得、知識の向上に努めます。
    4. 明るく活気のある職場環境をつくります。

ご挨拶

当院は、回復期リハを中心とし周辺地域へ通所リハ・訪問リハを展開しているリハビリ専門病院です。近年、様々な研究成果から新たな脳機能の理解が飛躍的に進んできています。それにより、我々セラピストがクライアントに提供すべきリハビリテーションのあり方も変化してきています。
「その人らしさ」を尊重しながら、より効果的なリハビリ治療及びサービスを提供していけるように、私たちと一緒にチャレンジしてみませんか?
あなたの見学をお待ちしています!

所属長 久保田 剛史

当院では従来のリハビリだけではなく、新しいことにも挑戦しています!

  • フィットドロップシステム NESS L300
  • ハンドリハビリテーション・システム NESS H200
  • 筋肉を電気的に刺激し、運動麻痺を対象とするアメリカBioness.incの画期的なリハビリテーションシステム!
  • 脳血管疾患患者および運動器疾患患者のリハビリテーションの可能性を広げる随意運動介助型電気刺激装置
  • パソコンを使用して運転操作のシミュレーションを行う機器

チーム医療

埼玉みさと総合リハビリテーション病院は、医師、リハビリテーションスタッフ、MSW、心理士、薬剤師などと協働で患者さまの自立に向け積極的なリハビリテーションに取り組んでいます。

ページTOPへ